情報管理

部門間情報の集約

情報管理

私たちが製造している製品は1面1面がインデント製品であるため、お客様のご要望や電気部品、板金部品の入荷等、多種に渡る情報を各部門が持っています。
この各部門で知り得た情報は毎日行われている工程会議にて全部門内で共有化され、正確なスケジュール管理に活かされています。そして、進捗に遅れがある場合には担当部門へ急ぐよう作業指示を出したり、部門手配が間に合わないような場合には営業へ納期調整を依頼したり、と製品に対して的確な対策をとっています。

部門間の隔たりなく全社レベルで情報を共有することで、 進捗の遅れなどが起こっても連携して解決するぞ!

生産管理