資材管理

購入部品の管理

資材管理

社内の部品情報の管理を一貫させ、部品の選定から発注及び受入等の一連の業務を効率化できる”e-JSIA”(社団法人日本配電制御システム工業会の電子取引システム)を導入しています。製品を構成する必要部品リストは設計部門で部品表作成ツールにて発行され、主要な発注先へは電子取引(EDI)にて、以外の発注先についても自動FAX送信にて注文しています。
それにより、部品の発注情報、未入荷情報、検収情報等のすべてがデータベース上で管理され、明確に進捗が確認できることで工程管理に大きく貢献しています。

部品発注を自動化することで業務を効率化し、 正確な工程管理に役立っておるんじゃ。

生産管理