ニュースリリース

2007年(平成19年)

2007/02/16

「電気四学会関西支部専門講習会」で講演

新着情報一覧へ

 平成19年2月16日(金) 大阪中央電気倶楽部にて開催された専門講習会「京都議定書発効後に対応する環境負荷低減技術の動向」 では、照明器具やその周辺システムの技術や今後の動向について、資源エネルギー庁のご担当者を含め5名の専門家による講演が行われました。
 当社からは照明事業部斎課長より「太陽光・風力利用技術を活用した照明の事例」と題し、風力・太陽エネルギー利用システムの紹介を中心に当社独自の省エネルギー技術を幅広く、分かりやすく説明しました。
 従来、事例紹介が多く単調になりがちのプレゼンテーションの中で、今回は基礎技術、技術動向に言及し40分という長い時間を感じさせない充実した内容の発表で、参加約40名の主に技術関係の聴講者も聞き入っていました。
 今後、我々も製品紹介のレベルを超え、会社のイメージアップや技術啓蒙のための講演会やセッションの参加、技術系雑誌への寄稿など積極的に取り組んで行きたいと思います。

「電気四学会関西支部専門講習会」で講演