1938年(昭和13年)4月
堺市において因幡弥太郎の個人企業として特殊電動機、発電器、開閉機等の製造工場として創業。
1957年(昭和32年)5月
イナバ照明(資本金300万円)を設立、東大阪市高井田において、主として照明器具を製造する。
1959年(昭和34年)11月
配電盤需要に伴い、因幡パネル製作所(資本金300万円)を同敷地内に設立。
1962年(昭和37年)5月
イナバ照明と因幡パネル製作所を合併し、電機(現配電)・照明2事業部による因幡電機製作所(資本金1,200万円)を創立。
1966年(昭和41年)8月
電機事業部工場として大阪市城東区に城東工場新築、営業部門を大阪市東成区に移設。
1968年(昭和43年)1月
事業拡大に伴い、城東工場を大阪府羽曳野市に電機事業部工場として新設移転。
1968年(昭和43年)6月
本社高井田工場を照明器具専門工場として改築。
1970年(昭和45年)5月
羽曳野工場を配電盤製造一貫工場として増設完成。
1970年(昭和45年)7月
営業所を大阪市西区に移転。
1971年(昭和46年)5月
照明用テーパーポール製造のため、川鐵鋼管株式会社との間に技術提携を行い、生産を開始した。
1971年(昭和46年)7月
授権資本金を4,800万円に増額。
1973年(昭和48年)9月
大阪府柏原市にテーパーポール専用工場を新築移転。
1974年(昭和49年)6月
東京事業所を開設し、東京地区の配電盤製造部門として東京都東村山市に東京工場を新築。
1975年(昭和50年)8月
資本金を3,600万円に増資。
1976年(昭和51年)9月
資本金を4,800万円に増資。
1977年(昭和52年)5月
アメリカMcGRAW EDISON社と技術及び販売提携を締結。
1978年(昭和53年)6月
柏原市の大阪中小企業団地に中小企業高度化事業の、照明器具一貫工場、円明工場を開設。
1981年(昭和56年)8月
関東地区首都圏における照明営業拡大のため東京営業所を開設。
1982年(昭和57年)6月
自動販売機の開発製造のため機器事業部を新設。
1982年(昭和57年)7月
授権資本金を1億9,200万円に増額。
1992年(平成4年)10月
照明柱事業拡大に対応のため、奈良市に奈良工場を新設。
1993年(平成5年)9月
東日本地区の配電盤・制御盤の事業拡大に対応のため、群馬県高崎市に群馬工場を新設。羽曳野工場の生産合理化のため、工場棟・管理棟を増築完成。
1994年(平成6年)8月
資本金を9,700万円に増資。
1996年(平成8年)7月
授権資本金を3億8,800万円に増額。
1997年(平成9年)9月
大阪中小企業投資育成株式会社より資本参加を受け、資本金を1億3,000万円に増資。
1999年(平成11年)12月
円明工場(照明事業部)ISO 9001認証取得。
2000年(平成12年)1月
羽曳野工場(電機事業部)ISO 9001認証取得。
2002年(平成14年)3月
群馬工場(東日本グループ)ISO 9001認証取得。
2003年(平成15年)11月
照明事業部、ISO 9001各事業所を統括して認証取得。
2012年(平成24年)2月
羽曳野工場に照明実験棟新設。
2012年(平成24年)7月
塗装専用工場として奈良第二工場を新設。
2013年(平成25年)11月
群馬工場に板金工場を新設。
2017年(平成29年)3月
群馬工場に塗装工場を新設。
2019年(令和元年)9月
北海道地区における照明営業拡大のため札幌営業所を開設。
2020年(令和2年)3月
株式会社日満の株式を取得。

個人情報保護とCookieの使用について

当社ウェブサイトでは、利便性向上のためCookieを使用します。閲覧を続行されるには、Cookieの使用にご同意いただきますようお願いいたします。Cookieによって個人情報を取得することはありません。

詳しくはこちら